「不適切なケアとは?」介護現場における「権利擁護」について学ぼう

2015-12-24 21:00
権利擁護
(公社)かながわ福祉サービス振興会では、「それってもしかして不適切なケアかも・・・権利擁護とは何か?」を開催する。日時は、平成28年1月12日(火)10:00~12:30(受付開始 9:30~)。会場は、横浜市の振興会セミナールームだ。料金は、一般6,000円、法人会員・個人会員5,000円となっている。
講師は、社会福祉法人こうほうえんケアホーム西大井 こうほうえんの施設長である田中とも江氏だ。

セミナー内容
権利擁護とは、「市民としての権利」と「虐待されない権利」だ。セミナーでは、虐待されない権利を守るための知識や、背景、具体的な事例やその対応などについて深く学習する。

具体的には、「個人の尊厳とは」「虐待・身体拘束のとらえ方と実態」「身体拘束を容認する考えを生みだした歴史的背景と現状」を学ぶことによって権利擁護について理解する。

さらに、事例をもとにさまざまな虐待の形態や、知らず知らずのうちにおこなっているかもしれない「不適切な支援」「不適切なケア」について、セルフチェックも交えながら対策を学習。職場での「組織作りと職員の心構え」にまで言及する。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

それってもしかして不適切なケアかも・・・権利擁護とは何か?【振興会セミナールーム】
http://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/summary_1233.html

こちらもどうぞ