か行

  • author_image 医療・介護ライター。
    学術・臨床に関する医学分野、診療報酬・介護報酬などの社会保障政策を中心に取材・執筆を行なう。ヘルスバンク株式会社代表(http://health-bank.co.jp/)。医学ジャーナリスト協会、メディカルライター協会、日本科学ジャーナリスト協会会員

  • author_image ■介護の労務管理A to Z■
    東京都在住
    アクティ労務管理事務所代表/介護福祉経営士/キャリアカウンセラー/CB-TAG(介護経営総合研究所)渋谷中央支部所属
    事業経営の鍵を握るのは、何と言っても「人」。いかに良い人財を採用し、育てられるかが成功のポイントです。「人」の専門家として、人事・労務の問題から人財育成の方法まで、労務管理全般にわたりお役に立つ情報をお届けいたします。

  • author_image ■介護業界最新情報 先読み・裏読み・斜め読み■
    大阪市中央区在住
    (株)介護事業研究会 コンサルタント
    コンサルタントとして30棟以上の高齢者住宅のコンサルティング実績をもち、介護保険法は勿論、サービス付き高齢者向け住宅、 住宅型有料老人ホームなどの制度に精通。
    全国各地にて年間50本以上のセミナーを行っている。
    介護業界における最新情報を国がどのような意図や狙いをもって打ち出しているかを先読みしたり、裏読みしたりしながらわかりやすく解説致します。また、解釈しにく法律文章などをわかりやすく斜め読みして解説致します。

  • author_image ■介護トラブル最前線■
    弁護士・ホームヘルパー2級。介護・福祉系法律事務所「おかげさま」代表。
    札幌生まれ東京育ち。09年、介護・福祉の現場におけるトラブル解決に特化した事務所を開設、現在に至る。著書に「介護トラブル相談必携」(民事法研究会)「介護職員のためのリスクマネジメント養成講座」(レクシスネクシス・ジャパン)、新社会人に贈る護身術としての法律講座、他多数。

  • author_image ■「未来をつくるKaigoカフェ」と介護現場の化学変化■
    未来をつくるKaigoカフェ主宰
    介護福祉士/社会福祉士/介護支援専門員
    大学卒業後、一般企業を経て高齢者NPO団体設立支援や訪問介護事業所、施設や施設ケアマネジャーとして勤務するなか、「Kaigo カフェ」を立ち上げました。対話を通じて介護の新しい未来と地域社会げの還元を模索しています。
    カフェという対話の場を主宰している立場から、介護現場の職員と経営者の方を結ぶ橋渡し役的な観点に立った記事を書いていけたら、と思っています。
    Facebook:https://www.facebook.com/miraikaigocafe
    HP:http://www.kaigocafe.com/

  • author_image ■大きく変わる「社会のしくみ」と「社会保障制度」■
    一般社団法人地域ケア総合研究所 所長(長野県上田市)
    NPO法人長野県宅老所・グループホーム連絡会常務理事
    NPO法人ヘルスケアフォーラム 理事(東京都)
    NPO法人コミュニティケアサポート理事(長野県安曇野市)
    大きく変わる「社会のしくみ」と「社会保障制度」。これからは「意識改革と組織再編」及び「規模拡大より機能強化」が求められます。そして、地域住民の皆さんに「自覚と覚悟・理解と協力」を求めなければなりません。一緒に考えていきましょう。

  • author_image ■介護業界・介護事業所におけるITの活用■
    ソフトウェアプログラマー、SE等を経て、上場企業のIT戦略部門を歴任期間中に介護事業のIT戦略を担当。
    (一社)クラウド利用促進機構理事/IT業界でも活躍。「介護 IT」と検索すれば1位にヒットする、数少ない介護業界に精通したエンジニアでも有名。
    株式会社ビーブリッド代表/介護とITを同時に考える。メイン事業として介護・福祉業界に特化した総合サポートビジネス「ほむさぽ」(http://homesapo.com)を展開。
    介護業界へITを普及する啓発活動と、IT業界に介護全般を啓発する活動を並行して行い、介護業界とIT業界の未来の為、精力的に活動中。
    介護事業におけるITの利活用について、トレンドやノウハウ、事例などをお届けします。

  • author_image ■2018年医療・介護ダブル改定を読む■
    昭和37年群馬県出身。介護福祉ジャーナリスト。
    立教大学法学部卒業後、出版社勤務。雑誌・書籍の編集業務を経てフリーに。高齢者の自立・ 介護等をテーマとした取材・執筆・編集活動をおこなっている。著書に『介護事故完全防止マニュアル』 (ぱる出版)、『ホームヘルパーの資格の取り方2級』 (ぱる出版)、『熟年世代からの元気になる「食生活」の本』 (監修/成田和子、旭屋出版) など。おもに介護保険改正、介護報酬改定などの複雑な制度をわかりやすく噛み砕いた解説記事を提供中。

  • 医療介護ジャーナリスト。
    東京薬科大学薬学部卒、薬剤師。東京医科歯科大学医療政策学修士。
    医療現場を経て医療系出版社に入り、2000年に独立。
    地域連携やリスクマネジメントなど医療制度、経営などをテーマに医療現場などの取材を中心に手がける。介護保険制度開始後は、ケアマネジャーなど介護分野も取材。アセスメントや対人援助の奥深さに興味を持つ。
    著書に、『福祉・介護職のための病院・医療のしくみ まるわかりブック』(監修/杉山孝博、中央法規出版)など。

  • author_image 1983年東京生まれ。東京都在住。
    世田谷デイハウスイデア北烏山マネージャー/介護ラボしゅう代表/介護福祉士・介護支援専門員
    特別養護老人ホームでの 現場介護職、デイサービスでの介護職・生活相談員経験。初任者研修等講師を行い、現場から介護現場の魅力を発信し続けている。2010年「介護を文化へ」を目標に任意団体介護ラボしゅうを立ち上げ、定例会を毎月開催。2015年6月で60回目を迎える。
    「介護ラボしゅう」で行っている対話の場作りで経験したこと・事業者のネットワークづくりについてお伝えしていきます。人間の多様性、価値観の多様さを知ること、理解することが介護職にとって必要な要素であり、仕事の楽しみだと感じています。
    http://nmc-life.com
    http://kaigolabo-shuu.jimdo.com/

  • author_image ■高齢期からの「食」と「生きがい」■
    (株)ファミリーネットワークシステムズ代表取締役社長
    1961年大阪に生まれ、高校卒業後、大阪市港区にある酒屋にて修業開始。1988年お酒お米の宅配専門店ホッタを開業、1993年酒店を法人化、(有)ホッタ代表取締役に就任する。1999年お酒・お米の宅配専門店「ファミリー」FC本部(株)ファミリーネットワークシステムズを設立、2004年伊藤忠商事と業務提携、高齢者を対象とした御用聞き宅配サービス「わんまいる」へ屋号を変更、2015年経産省買物弱者対策事業ベストプラクティスに認定。
    「美味しい食事」が高齢者にどれだけ喜びをもたらし、元気で健康な毎日を送るための体づくりの基礎となるかをお伝えします。

  • author_image ■「気づき」「繋がり」そして「行動する」~住み慣れた地域や我が家で最期まで暮らすために~■
    フリーアナウンサー
    元日本テレビアナウンサー、報道キャスター、厚生労働省担当記者としてがん医療、医療事故、難病などの医療問題や介護問題などを取材。2011年にフリーに転身。脳障害のため車椅子の生活を送っていた母と過ごした10年の日々、そして母と父をがんで亡くした経験をまとめた著書「十年介護」(小学館文庫)出版。医療と介護を生涯のテーマに取材、啓発活動を続ける。
    公式ブログ:http://ameblo.jp/machi-asei/
    住み慣れた地域や我が家で最期まで暮らすということは“在宅での看取り”を選択すると言うこと。家族の代わりに介護職が看取りに立ち会わなければならない多死社会を迎える日本では、今後こだわるべきは場所ではなく「人」。ひとりの人間の人生に寄り添い、本人だけでなく家族をも支え見守る医療やケアとは何かを考えていければと思います。

  • author_image ■転換期の介護事業■
    東京都在住
    白梅学園大学子ども学部家族・地域支援学科教授/同大学教育・福祉研究センター長
    毎日新聞社記者、論説委員(社会保障・労働担当)を経て、2003年より現職
    東京都福祉サービス運営適正化委員会苦情処理担当委員、小平市及び東村山市介護保険運営協議会会長、「NPO福祉フォーラムジャパン」副会長など兼務
    介護は公益性をもつ事業です。制度をきちんと理解し、時代の流れをつかみつつ、採算性と地域とのつながり、地域貢献という役割(公益性)をどう両立させるのか、が求められています。長らく政策・制度に関わってきた者として、その流れをできるだけわかりやすく解説し、マネイジメントに資する情報を発信していきます。

  • author_image ■介護事業所における実践的労務管理のポイント■
    よしざわ社労士・社会福祉士事務所/
    特定社会保険労務士・社会福祉士・年金アドバイザー2級・第1種衛生管理者・介護労働安定センター雇用管理コンサルタント・八王子市社会福祉審議会高齢者福祉専門分科会委員・日本接遇教育協会医療福祉接遇マナーインストラクター
    社会保険労務士として独立するまでに、介護老人保健施設、通所リハビリ、訪問介護、訪問看護、居宅介護支援事業所、地域包括支援センター等を経営する医療法人に約12年在籍し、法人全体の人事・労務管理に携わってきた。介護事業所の中で実際に働き、現場を直接見てきた、という経験に基づき、人事・労務の専門家である社会保険労務士という法的な観点をそのうえにミックスさせた独自の視点から、介護現場に即した労務管理の在り方についてわかりやすく解説していく。
    http://yoshizawa-kaigo-sr.com/

  • author_image ■起業のために必要な10のポイント■
    合同会社福祉クリエーションジャパン共同代表
    介護・福祉の業会に新しいつながりをつくることを使命としてコンサルティングを行っている。また、新しいアイディアやサービスを有する業界外の企業と、介護・福祉の現場を結ぶ架け橋としても活動中。レクリエーション介護士講座の講師、セミナー講師としても年間50日以上活動している。事業所開業支援に関するセミナーの講師も積極的に務める。
    若山克彦:訪問介護事業所所長・デイサービス管理者、事業所立ち上げにも携わったのち独立。デイサービスグランドジェネレーションパートナーを立ち上げる。
    藤井寿和:介護福祉士・社会福祉主事任用・福祉用具専門相談員・介護予防運動指導員他。現在は主にデイサービス開業支援コンサルタント、介護業界関連の起業コンサルタント、およびキャリア相談員を務める。

は・ま行

  • 経営者の魅力に迫る!介護マスト編集部による介護事業所の経営者・管理者へのインタビュー記事

  • 他事業所に学ぶ経営の極意。介護マスト編集部による事業所訪問&取材記事

  • 押さえておきたい必須トレンドや情報などを介護マスト編集部がご提供。サイトを運営している株式会社エス・エム・エスのお役立ちサービスのご紹介も

や・ら・わ行

  • これまでに起こった事故の事例、保険に入る必要性、トラブルの解決方法、裁判での判例など、介護現場でのトラブル予防から解決方法までを幅広く解説します。

  • この連載では、行政や介護事業者など地域づくりのキーパーソンを取材して、地域づくりの今を伺います。
    地域が抱える問題やリソースに向き合うキーパーソン達の取組みは、事業所を取り巻く環境を変え、時には行政からの予算獲得に結びつくなど、様々な結果を生み出しています。
    事業所展開にも有益となりうるその取組みを、キーパーソンの言葉でレポートしていきます。

  • サービス提供責任者のスキルにより、利用者へのケアの質は大幅に変わります。サービス提供責任者に求められる能力についてレポートします。

  • 我々は阪神大震災、東日本大震災から多くのことを学びました。震災時に利用者さんの命をどのように守るのか。いざという時の助けとなる平常時からの取り組みについてレポートします。

  • 約1,000介護事業者様の資金繰りの支援を行ってきた株式会社エス・エム・エスフィナンシャルサービスによるレポート。思わぬタイミングでの急な出費への対応、事業所追加時の資金調達、コスト効率化による筋肉質な財務体質への変革など、介護事業者様の資金に関する内容全般について情報発信していきます。