介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護マスト

フリートーク 閲覧数[1,024] | コメント[4]

先が心配・・・

summerさん
このたび、新しく機能訓練指導員としてPTが来ます。年齢が62歳男性で、「孫の面倒でも観ながら平日に仕事ができたら・・・」とつぶやいたそうです。臨時職員となりますが、今までとおりの内容のリハビリが施設全体にできるのか不安です。

定年退職後にバリバリやろうと意欲的なら嬉のですが、「孫の面倒でも・・・」という呟きが気になります。

62歳という年齢で就職して、この職場になじめるのか心配もしています。というのも、大人しくて周りの職員との年齢に差があるのでどう対応したらいいかも分からない部分があります。

最終的に長が決めたことなので仕方がないですが、どう対応したらいいのでしょうか?
せめてこの方にとっていいスタートがきれるようにしてあげたいです。

2017-02-19 17:25:49

お気に入りに追加

コメント

孫の世話・・・

その言葉気になりますね。汗
そちらは確か特養でしたよね??
再就職して、できる範囲でのんびり仕事でもしようか・・・という気持ちがもしかしたらあるならば、大変なことになりますね。

特養なので、リハビリスタッフの配置は必須ではないと思います。と、いうことは、お一人でしょうか?

そうなると、同職種がいなくて周囲とのコミュニケーションにも不安がありますね・・・。

2017-02-19 17:29:20

julyさん

孫の世話???

うーん…施設内で数少ない機能訓練指導員ですよね?そのような気持ちの方で大丈夫なのでしょうか?心配ですね。
特養は、入所者のADL維持向上のため特に機能訓練指導員の役割は大切なはずです。主体的に動いてもらわなければ、全員にいいリハは行き届かないと思います。

…心配ですね。

2017-02-19 18:07:42

カイジさん

加算算定のために!

特養での機能訓練指導員は加算算定のためにも配置しているところがほとんどだと思います。大方看護師が担っていると思いますが、PT配置はとても心強いと思います。
本来なら、デイサービスやショートスティの利用者に対しても意見をもらえたりしてかなり重宝するものです。
孫ですか・・・
機能訓練指導員は機能訓練計画書の作成が必須なので、その辺はいかがでしょうか。
計画書がないと加算算定もできません。
私が以前務めておいた特養でもPTがいました。もちろん一人です。ただ、看護師が一緒に勤務して機能訓練を行っていました。
一人では中々業務遂行に支障があるので、一緒にできる方がいると何かとはかどるかなと思います。

2017-02-20 23:25:35

summerさん

Aventadorさん へ

いつもコメントありがとうございます。
加算の要件である計画書は勿論ですが、やはり職員が変更したということで、利用者にその変化を感じさせないようにすることが必要だと思います。
前は週に3回のリハビリが、職員が代わって週に1回だけになった・・・

このような言葉がもし、あるようなことがあれば、これは施設そのものが低下していることになるので、その辺も心配です。

2017-02-25 09:10:21