介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護マスト

利用者・家族・介護業務に関すること 閲覧数[144] | コメント[5]

感染隔離しなければならない認知症患者について

julyさん
皆様の施設では、インフルや感染性胃腸炎等に罹患した認知症患者のうち、特に徘徊等により施設内移動の制限が困難な方はいらっしゃいますか?どのように対応しているでしょうか?

こちらでは、フロアが3つに分かれていますがカーテンがあるだけです。そのため、自分が感染症に罹患しているという自覚がなく日常同様に歩き回る方がいて大変困っています。その方は意志疎通は取れますが、他のフロアには行ってはいけないということが理解できずどう誤魔化したりその都度説明したりしても最終的には怒り出してしまいます。そして不穏になり意地でも歩き回ろうとして悪循環です。

医務は「制限しようがない、どうしようもない」と言っていますが、他のフロア職員からの苦情がスゴいです。病原体を広めるなと白い目で見られています…。

2017-02-12 11:40:48

お気に入りに追加

コメント

Aventadorさん

家族呼びます!

私の施設でも同様です。隔離が必要だけど、説明が理解できず出てきてしまうので、その都度連れて行くのですが、言うことを聞かない利用者は家族を呼んで説明してもらうかしばらく一緒にいてもらいます。今回アウトブレイクした時も家族に泊まってもらったり、来てもらいました。
スタッフだけでは限界ありますよ

2017-02-12 19:06:04

julyさん

なるほど…

やはりどこでも同じような悩みを抱えてらっしゃるのですね。うまくご家族を巻き込んで関わっていけるように考えていきたいと思います。ありがとうございます。

2017-02-13 07:52:58

summerさん

身体拘束!?

他の人に危害が及び、それが生命に関係する恐れがあると判断すれば、身体拘束の対象となるかもしれません。

居室内かフロア内のどちらかで行動を抑制するようになるのでしょうか??

もし、拘束するなら医師からの意見もあったほうがいいでしょうね。

家族を巻き込むことができれば、そうするのが絶対いいですが、現実的にそこまで余裕のある家族さんはなかなかいないのではないでしょうか?

2017-02-13 15:34:33

julyさん

summerさんへ

うちの施設では、拘束はしないと決めているようです。そのため、声がけ程度しか他フロアへの行き来を止めるすべがありません。今回は体力も落ちたためか、大人しく居室にいてくれました。もう一人ハンパない方がいるので、その方が感染したら縛り付けるしか押さえる方法はないでしょうね汗
今のところは「○○さんはウロウロしてもしょうがない」というスタンスのようですが、今後どうなるかです。

2017-02-14 19:47:14

Aventadorさん

身体拘束ですか!

たしかに「自分の意志で、出入りできない部屋に隔離する」ことは身体拘束の定義に入っていますが、インフルエンザを蔓延させないための隔離とは意味合いが違うと思います。
本人へ説明して、療養することおよび蔓延させないことを理解してもらい、アウトブレイクを防ぐことが目的です。そのために部屋には鍵をかけないのが、この場合のやり方と理解しています。私の施設でも本人の居室に隔離し当然カギはかけません。
SUMMER様が言われる、身体拘束とは意味合いが違うと理解しています。

2017-02-14 23:03:43