介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護マスト

経営・管理、営業に関すること 閲覧数[771] | コメント[6]

介護事務職員の仕事

ちゃおさん
15事業所を運営している300名程の社員のいる会社の総務事務をしております。
業務の内容として、介護保険請求、利用者請求、福祉用具発注他物品発注、職員健診(名簿等のとりまとめ)事業所の賄い等々の出納帳や請求書確認、入居に関する募集や相談、職員募集の企画や応募受付をやっていますが、それに加えてこの度、処遇改善計画と報告の一部、介護保険改正の際の変更同意書内容作成、加算算定要件確認と申請、日々の事業所からの相談受付、事故報告等の社内処理の受付処理等が増えました。
介護に関わる資格はありませんが、入職して10年を迎えます。パート4年の後正社員として働いてきました。
一般事務なのですが、他に出来る人がいないということで担わざるを得ません。上司の退職に伴って後者の仕事が回ってきました。本社の組織としては、社長、専務、そして事務(総務1名と経理1名)しかいません。
他社の方々は、処遇改善関連や契約に関わる業務(改正の際の変更同意書作成等)はどなたが担っているのでしょうか?事業所の管理者はもちろんいますが、現場の方々はパソコン苦手、事務処理苦手の為、これまでも本社で作成していました(これまでは課長職に当たる方ですが、この度退職、その後課長職はおかず)あらゆる形態の事業所があり、4つの行政にまたがって運営している為、地域加算等も違い、昨年8月からの負担割合2割の方もいらっしゃる状況の中で、どのような書類をどのようにして作成されているのでしょうか?また、前任者は加算算定後の利用料等エクセルを駆使して同意書を作成していましたが、結局利用者家族には分かりずらい書類ではないかと疑問に思ったり…
これらの業務を一般事務の私が担うことはもちろん疑問だらけの不満だらけの日々です。しかし、この時期そうも言っておられず、4月半ばまではやるしかないという気持ちでおります。

諸先輩方、たかが一般事務職のこの状況をどう思われますか?
勿論、それが終わったら、辞めてやる~という気持ちです。

2017-02-08 23:11:43

お気に入りに追加

コメント

カイジさん

あきらかな業務過多ですね。

私が務める法人は、系列で2法人あり。各センターに事業所が3~4あり、合わせて50近い事業所と1000名を超えるスタッフが働いてます。
事務処理は、各センターで事務員がおり変更届や請求業務、スタッフの給与管理を行っています。また本部ではスタッフや各事業所の事務関係を一元管理化しています。
入所施設も多くあるので、利用者管理や事故・苦情は各センターで担っています。また、事務員だけで対応するのではなく、各事業所の管理者から取りまとめを選出して役職を担っています。
ちゃお様が務めている会社は、業務と責任が多すぎですね。仕事はチェック機能も必要ですが、その辺はどうなっているのでしょうか。それに、体にも悪いですよ。
一番はブラックなにおいがしますね。

2017-02-09 21:22:21

ちゃおさん

コメントありがとうございます。

Aventador様ありがとうございます。
ブラックですか…そうですね。
最後に書いて下さったチッェック機能ですが、当社は自分だけです。
請求も、現場から資料が上がって来てそれをとりまとめ、銀行からの引落をする作業をしています。介護保険請求部分でもレセプトの最終チェックは私です。現場の管理者は役職がありますが、私は一般事務です。立場が逆転しています。
私の仕事に対してチェックしてくれる人はいません。自己責任です。それを不服に思っておりましたが、先日、当社は1人で完結してもらうと言われました。
この度、処遇改善関連でミスがあり、それを担った上司は始末書を書き、退職します。経営陣はそこまでしなくてもと言いますが、責任感があるからこをそうしたと思いますし、何のチェックもせずに結果だけ見ている経営陣には毎度呆れています。明日も給与計算の一部を行うために出勤です。仕事は嫌いではありませんが、待遇にも不満ありで、ただ現場の仲間がいるからとりあえずやっています。もし、これが他社だったらどんな待遇なんだろう…と思ってしまいます。

2017-02-11 00:11:44

カイジさん

かなりの責任ですね。

ちゃお様がもし私の施設にいればセンターのトップですね。役職手当がつくと思います。私の法人では、事業所ごとに毎月経営会議でスタッフ全員に収益の説明をしていますが、ちゃお様の業務はまさにスタッフへの指導ができるレベルですよ。
そのスキルは、ほかの施設でも通用すると思います。

2017-02-12 00:17:36

julyさん

大変な業務内容ですね。

やってらっしゃることは、殆どが管理者の仕事だと感じました。私もやっていましたが、処遇改善関係の業務は職員の給与状況を把握しなければ出来ない仕事でした。

また、利用者の募集や、相談受付は各事業所毎にいる管理者や相談員がやることだと思います。事業所からの相談というのは職員の労務的なことや設備などの業務運営に関する相談でしょうか?もしそうだとすれば、それも事業所管理者の仕事として仕訳されるのが通常だと考えます。

明らかに業務過多及び業務分担不適切な状況があると考えます。
そもそも、仕事の責任を一人が負うというのであれば、それは事務職員であるスレ主さんではなく法人最高責任者です。組織としてスレ主さんには何の責任もありません。それにもかかわらず、相当な業務量とプレッシャーのなかお仕事をなさっている姿に感服いたします。同時に、どう心身ともにご自愛いただきたいと思います。


私も以前の職場で主さんほどではないにしろ色々な業務を背負わされ、大変な思いをしました。辞表を出した後徹底的に経営者からのパワハラに遭い、最後の手段として精神科の診断書をもって退職いたしました。
仕事は健康あってこそのものです。どうか、無理をしないでください。

2017-02-12 11:33:30

ちゃおさん

現場と経営者のパイプ役?

お二方のお言葉、有り難く読ませて頂きました。
現場からの相談というのは、人員不足のこと、設備の事、書類の書き方、利用者様の請求の事(支払に滞りがちな方等)、とりあえず私が窓口になっているような感じですし、今後増える可能性大です。
私も全てを熟知しているわけではありませんが、お金に関わることは専務に繋げたり、社長に聞いて分かる事は聞いたり、ネットで調べて解答したりしています。
今月から処遇改善に関わるようになりますが、仰る通り職員の給与を知ることになります。私は給与は関わっていませんでしたし、これだけは知りたくありませんでしたが、請け負わざるを得ない状況です。なぜなら経理の方が入職して3年弱、未だにミスが多く、仕事上の会話が通じない方です。仕事のやり方が遠回りばかりです。経理経験者として転職されてきた50歳前の方なのですが、いつまで経ってもいっぱいいっぱいの日々です。という訳でやらざるをえません。かといって、私がミスなくやれるかどうかは未知です。ただ、何としてもやるという意欲は不思議と湧いています。馬鹿ですよね。

お陰でこのような状況になると分かった昨年秋より、経理の方と話すと耳鳴りがします(経理の方については、社長にずっと報告していましたし、何の手も打って下さらず、この方は私にとって余りにも無責任と思われるので、普段は同僚として無難に接しているつもりですが、同じ職場でなかったら″嫌い”な部類に入ります。)片腕に痺れも出、不眠症になりました。これを理由に昨年末退職したいと申し出ましたが、諸々ありまして、留まりました。その際、引止め料でしょうか?良くわからない手当が若干付きました。
私も関わった以上、これらの仕事を全う出来るようになりたいという思いもあります。このスキルを自信を持って出来るようになったら、退職しても良いかなと思っています。これは半ば意地ですね(苦笑)

「本社としてどう考えますか?」と事業所の管理者が良く言ってきます。この言葉が辛いです。本社が一番の素人集団なのですから…

2017-02-13 23:11:25

julyさん

ストレスたまってますね

耳鳴り、しびれ…。私もストレスがたまったときになったことがあります。しかも、それはふつうのストレスとは違い、心が悲鳴を上げているようなときでした。

処遇改善加算は職員の給与にどのように反映させるかというのが経営者側の裁量です。そのため、所轄庁からの指導に対してうまく説明しなければならず、本当に仕事量が増えます。社内の給与等についてしっかり把握しないと、ミスの元になります。

ちゃおさんのますますの負担増が心配です。これって、渦中にいる本人はあまり大変と感じておらず、周りから声をかけられてハッとするような状態かもしれません。無理せず、誰かに掃き出したり、本当に辛いときは受診したりして、自分の心身の子とを一番に考えてくださいね。

2017-02-15 05:32:26