介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護マスト

利用者・家族・介護業務に関すること 閲覧数[489] | コメント[6]

身元以外に連絡??

summerさん
体調の件で身元さんに報告したら、別の親戚の方が「私にも連絡して欲しい」というのです。基本なにかあったときは身元さんに連絡するようにしていますので、余程のことがないとそれ以外の人にはこちらからわざわざ、連絡をすることはしません。

要望される全ての方に連絡していると、キリがありません。基本的に身元さんに以外には連絡しない方針を貫きたいのですが、みんさんの施設ではどのように対応されていますか?

2017-02-03 10:00:14

お気に入りに追加

コメント

julyさん

連絡先は一本と決めています。

私の施設では、連絡先は一人と決めています。あとはそのキーパーソンの方から必要な方に連絡してもらうようにしています。仰るとおり、そんなことをしていたらキリがないですよね。それを承諾したら「どうして私にも教えてくれなかったのか」と無駄な苦情を受けるハメにもかかわらずなるかもしれません。
これは逆から言えばモンスターFaのリスク回避とも言えるかもしれないですね!

2017-02-03 22:12:30

カイジさん

基本は同様です。

Summer様と同じですが、身元以外で連絡する場合もあります。例えば、看取りケアで本人と密接にある家族の場合、緊急時は指定された家族に連絡する場合もあります。
それらはすべてサービス担当者会議で決めています。
基本は1人のキーパーソンへ連絡し、あとは家族間で連絡を取り合うようにしてもらってます。家族に連絡する場合は、ケアや処置を判断する場合、生命にかかわる場合なので、何人もの家族に連絡をしていて時間がかかり、助けられる命を助けられませんでしたなんてあり得ますからね。
私の場合は、緊急時の連絡マニュアルを家族と共有しています。その中で、時間を短縮のためにも家族間での連絡は密にしてもらい無駄を省いています。
私的見解ですが、キーパーソン以外の方が連絡をほしがる場合は、家族間で仲が良くない場合と本人ととても親密な関係である場合があります。ほとんどが前者ですね。この場合は連絡の趣旨を詳細に打ち合わせします。緊急時での判断や生活備品の補充依頼まで連絡するのか。その場合は誰に連絡するのか。単に連絡だけするのは丸投げされているだけなので、連絡内容を決め家族の役割をはっきりさせます。
黙っていると物凄くあいまいになり施設側が悪者にされますよ。

2017-02-03 22:46:10

summerさん

julyさん へ

コメントありがとうございます。
やはりそうですよね。
キリがない事態になりますよね。

その辺りの理解が乏しい職員が、かってな判断で「はい分かりました」と簡単に返事をするのです。

相談員の立場になってもらいたいのもです。汗

基本、施設は契約者さんと直接やりとりをするのが当然だと考えています。あとは、家族サイドで解決してもらいたいことですよね・・・。

2017-02-05 14:23:20

summerさん

Aventadorさん へ

コメントありがとうございます。
言われる通り、基本は身元引受人さんだけの連絡で、緊急時はそれ以外もあると思います。
ただ、最終的な判断ができるのは、身元引受人さんなので、連絡して来所してもらうぐらいしかできませんね・・・。

ですので、高齢者は常になにがあってもおかしくないと普段から説明をしています。

普段から家族もその覚悟で過ごしてもらうことが大切だと思います。

2017-02-05 14:26:20

julyさん

以前の職場で

緊急連絡先の優先順位のトップに家族でない近所の方があげられているケースがありました。
その方は家族が遠方だったり、比較的近くにいても循環器系の疾病により要介護者本人よりも体調が悪いというケースでした。はっきり確認したわけではありませんが、その家族は「家族でない近所の方」にお礼を渡しながらお願いしているようでした。

このケースの時は、担当者会議にて必要性を吟味し、三者間で同意を得て近所の方を緊急連絡先としたことを思い出しました。

2017-02-06 12:21:25

summerさん

julyさん へ

コメントありがとうございます。
そのようなケースもあるのですね。とても参考になりました。
もし、事前にそのこようなことがあれば対応してあげたいですね。
緊急時と通常の連絡先は別物でですので、話をつめておく必要があるでしょうね。

遠方という特別な理由なら仕方がないでしょうね。

2017-02-10 09:58:27