介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護マスト

経営・管理、営業に関すること 閲覧数[414] | コメント[3]

処遇改善交付金

介護職員に対する処遇改善交付金がありますが、それが他の職種にも拡大するという話を聞きました。っていうか、まだまだ決定ではなく、議論中だとは思いますが。
その情報をネットで探していますが、見つけることができません。

どなたか、そのような情報を聞いたことがあるかたはいらっさいませんか??

もしあれば、ネットとかにあればURLとか教えていただけませんか?

2017-01-03 09:46:29

お気に入りに追加

コメント

聞いた事があります

施設長が言っていました。これまでは介護職員だけでしたが、現在、他の職種(ケアマネ、相談員、リハビリ、栄養士等)にも付くように話し合いが行なわれているようです。
確かにこれはまだ、議論をしている段階らしいので、まだまだ安心はできませんが、そうなることを期待しています。

でも、財源のことも不安です。

次回の改正って、医療と同じですよね??
単価が全体的に下がってしまって、給料そのものがへったのでは意味がありませんからね・・・。

2017-01-04 09:14:09

julyさん

いい話ではありますが…

どうなんでしょう?確かに対象が拡大するのはいいことですが、支給対象を拡大するだけでは、残念なことになりますよね。介護職員視点から言えば、「分け前が減った」ということになってしまいます。そもそも介護施設を運営するためには介護職員だけでは成り立たないという考えであれば、支給対象を拡大するだけではなくもらえるお金も増やさないと。なかなか大変な問題です。

2017-01-05 17:41:52

julyさんへ

コメントありがとうございます。知りませんでした、介護職員の分け前が減るのですか??今、こちらの介護職員は処遇改善交付金で月25,000円、もらっています。これが下がると確かに痛いですね。私のような相談員はいいですが・・・。

拡大しつつも、さらに増える事が理想だと思います。ってか、介護関連の給与の底上げはまだこれからだと思っています。

継続して一定の水準を維持できなければ、離職者は変わらないきがします。

2017-01-12 06:34:50