介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護マスト

利用者・家族・介護業務に関すること 閲覧数[412] | コメント[2]

居室の配置

私の施設は特養ですが、施設の構造が実に複雑です。
利用者の特性(認知症の有無や身体状況)と居室の場所がかならずしも、適切でない場合があります。
例えば、認知症で徘徊があるひとの居室が詰所から遠く離れた死角であったりします。
みなさんの施設ではいかがですか?

ひとつの原因として、退所さえた居室にそのまま新規の利用者が入るため、検討する余地がないのです。

ちなみに個室なのでかなり居室に関しては苦労しています・・・。

2016-12-27 06:21:06

お気に入りに追加

コメント

summerさん

わかります!

居室は仕方なく変更してもらう場合があります。稀に拒む家族さんもいますが、内心「居室変更はお互い様なのになぁ・・」と思うことがあります。

まったく移動しない利用者さんもいれば、そうでない人もいます。でも、介護する施設側からすれば、施設全体が効率よくリスクも最小限に抑えるためには仕方がないと思いますが、理解してくれない家族もいることはたしかですね・・。

2016-12-28 15:00:53

summerさんへ

コメントありがとうございます 。summerさんってまるで、私と同じようですね。理解してくれて嬉しいです。

居室の配置を完璧にすることは難しいと思います。さまざまな心身状況の人がいるなかで、違うタイプの配置で観察・介護をすることはまず不可能です。

リスクを最小限費抑えるためには、どこかを犠牲にする必要があると思いますね・・。

現場の介護職員と家族が共同して、そこに他部署が関わることで円滑な関係が形成できるといいですね!!

2016-12-30 17:56:00