介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護マスト

利用者・家族・介護業務に関すること 閲覧数[1,787] | コメント[10]

高齢者虐待の勉強会

summerさん
高齢者虐待の勉強会を開催しようと思うのですが、どのような内容にしたら良いか悩んでいます。現場で働く職員では高齢者虐待とか身体拘束について十分な知識がないことを実感しています。ただ、指導しても、それが実際の行動に直結しません。

単に、講義的な勉強会より印象に残るようなものにして、今後少しでもためになればと思っています。

なにかいい方法やアイデアがあれば教えて下さい!!

2016-10-05 06:00:52

お気に入りに追加

コメント

summerさん

mini5111さんへ

コメントありがとうございます。
3要件は勘違いしそうな感じはしますね。言い方を間違えると大変なことになってしまいますね。
これまで、〇×問題をしたりしてきました。簡単な問題で、意識付けになればいいと思っていま。

今後も継続するにあたり同じような方法が効果があるか不安もあります。

なにか、印象に残る画期的な方法があればいいと思おうのですが・・・。

2016-10-07 08:19:02

カイジさん

現場の状況と照らし合わせて!

私の施設では、現場の介護状況と照らし合わせて行いました。スピーチロック、フィジカルロック、ドラックロックとありますが、私の施設ではスピーチロックがあるのではないかと研修でのGWで活発な意見交換ができました。
そこからスピーチロックの認識の大切さや利用者に対しての対応が変わりました。
今の現場で虐待に相当する対応をしていないのかディスカッションするとより現実味が出て理解しやすいですよ。

2016-10-07 21:26:28

summerさん

Aventadorさん へ

コメントありがとうございます。
いくら勉強会をしても、その場限りで終了したのではあまり意味を感じることができません。終了した後もいかに継続して個々の頭の中に意識付けられかだと思います。

そのためのグループワークはとても有効的ですね!議論して議論して考えることにより印象に強く残るかもしれません。

一方的に喋るのでは効果があまりないような気がしますね。

2016-10-08 10:56:28

zirconさん

質の向上を目指して

当施設でも施設全体の研修を毎月行い、その中に虐待を予防する為の研修を取り入れています。
虐待に関する直接の研修はもちろんですが、最近では認知症の理解を促す内容の研修を行い、質の向上の視点から虐待予防に結び付ける研修が印象的でした。
なぜ虐待が起きるのか、そこを考えて研修を企画したようです。
毎回同じ内容になりやすいですが、質向上が虐待予防につながると考えると、割と幅は広がるんですね。

2016-10-10 12:55:00

ヒロ3さん

グループワークが良いと思います。

私の施設の身体拘束の勉強会はグループワークが中心です。実際のグループワークだと現実味があるので真剣に取り組んでいると思います。また、身体拘束はいけないというのは皆さん周知していますが「仕方がなく…。」というのが多い印象があります。身体拘束以外の解決方法を皆で考えることで身体拘束を無くせた例もありましたよ。

2016-10-12 20:40:27

julyさん

県と相談

私が住んでいる県には、高齢者虐待防止会議という組織があります。そこに相談して、講師の方を派遣して戴き、研修会を開いたことがありました。実例を交えた講義部分と、解決方法を探るグループワークで学びました。

「ひょっとしたら、あのときの私の言動は…」と自身を振り返るきっかけにもなり、職員からは概ね好評でした!

2016-10-13 05:54:36

summerさん

zirconさん へ

コメントありがとうございます。
認知症と高齢者虐待は言われる通り、密接に関係していますね。
これは、在宅でも施設でも同じで、在宅なら家族のストレスから虐待へと発展することもあるようですね。

施設でも、ショートステイがあるので、家族による虐待の早期発見のきっかけになる可能性もあります。

いろいろアドバイスありがとうございます。

2016-10-13 11:11:32

summerさん

ヒロ3さん

コメントありがとうございます。
確かにグループワークは印象にのこるのでいいですよね。いろいろな意見を肯定的に捉えて、議論するのは効果がある思います!

グループワークを終了した後も、それらで話合ったことを基礎にどのように実際に取組むかがカギになるでしょうね。

いろいろとアドバイありがとうございます。

2016-10-13 11:16:53

私はいつも受けるがわですが。

私は会社での講習は受ける側ですが感想としては聞くだけではなかなか頭に入っていかないのは現状です。ただ人は自分に危機感を感じることはしっかり聞くのです。
ですのでもし問題になった時は会社の責任は勿論ですが個々への罪の追求があることを前半に伝えることがいいかなと思います。そこで、もし自分がしてしまったらどうなるのだろう。という思いを皆感じると思います。それから内容を伝えると話は頭に入っていきやすいと思います。

2016-10-19 01:35:58

summerさん

じゅんじゅさんへ

コメントありがとうございます。
いつも聞く側なのですね。頭に入ってこないというのも分かる気がします。一方的な話って余程の内容でないと、右から左ですよね。

自分だったらという目線で考えればいいですね。昔、処分を受けた職員がいますが、その時のことを知る職員は少ないですね・・。

参考になりました。挑戦してみます!!

2016-10-26 07:15:37